はこギャラリーについて

            

            店主のはこギャラリーをはじめたきっかけ。お店に対する思いをお伝えします。

お店理念

■お母さんと子供の笑顔を増やします。

■お母さんの向上のお手伝いをします。

■お母さんの眠っている力を引き出します。

 

 


店主の思い

お店をはじめるきっかけ

 

武蔵野美術大学油絵科在学中、大学4年生で妊娠をしました。大学を3月に卒業してその月に長女を出産しました。

右も左もわからないまま卒業と同時に子育て生活がはじまりました。

 

大学時代から子供美術教室を将来やりたいという漠然とした夢があったので大学卒業後子育てをしながらアトリエを友達と二人で借りて、制作、子供美術教室を開始しました。

 

美術活動をしている中でいろいろな出会いがあり今のお店を始める経緯にいたりました。

 

お店に対する思い

現在は3児の母。子育てはマニュアル通りにいくものでもなくとても大変です。そんなお母さんの気持ちが理解できるからこそ、お母さんの役に立てるお店を運営したいという気持ちでお店作りをしています。販売している商品はママさんのハンドメイド作品。質もよく、お母さんの愛情が伝わる素晴らしい作品ばかりです。店内はおもちゃとプレイルームを完備させ、子供もお母さんも安心できる空間を目指しています。育児を頑張るお母さんに少しでもお店でくつろいでほしい、親子で楽しい時間を過ごしてもらいたいと本気で思っています。

 

地域の皆様に喜んでもらえるスペースにしたい!

はこギャラリーは駅前でありながら落ち着く古民家という立地でもあり、お店、という顔以外にも、子供美術教室、子供英教室、各種講座など幅広い使い方でご利用して頂いています。これからもさらに地域の方々に喜んでもらえるスペースとして発展していきたいと思っています。